トップ  >  前処理用機器  >  加圧分解容器 AD-70/AD-23

分析試料の前処理として従来の白金ルツボ使用によるHF有毒ガスの危険、試料汚染、試料損失など試料の溶液化にともなうトラブルを解決するとともに、分析所要時間の画期的な短縮を行うことができます。窒化ケイ素、鉱物、セメント、有機物また耐酸、耐熱性の合金試料、誘電体、半導体なども容易に液化します。

【特徴】
温  度:200℃以下
耐  圧:19.6MPa(200Kg/cm2)
内容量:70mL (AD-70)、23mL(AD-23)
材  質:ジャケット/ステンレス、容器/テフロン
      専用加温槽・AD-70Hを用意しています。

使用温度範囲:室温+5℃〜200℃
温度設定最小単位:0.1℃
温度制度:±0.1〜0.4deg
電気容量:100V、250VA

この製品のお問い合わせ・資料請求は製造元ホームページからどうぞ
【製造元】株式会社 ヤナコ機器開発研究所
〒612-8387 京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL : 075-611-8800 FAX : 075-611-9300



カテゴリートップ
前処理用機器