トップ  >  クロマトグラフ  >  アミノ酸分析装置 LC-11A

本装置は、試料中のアミノ酸含有量の測定に使用します。簡単に操作できるため、各分野の研究用から品質管理などのルーチン用まで幅広くご利用いただけます。
本体価格 700万円(据え付け調整費、消費税は別)

【特徴】
1. 優れた操作性
動作行程、経過時間などがLCDパネルにグラフィックおよびディジタルで表示され、分析状況が一目で明確に把握できます。
プログラム変更もタッチキーで簡単に入力できます。
2. 自己監視機能装備
試薬液量・送液圧力、槽内温度、光源など分析上重要な因子は常に監視し、異常時には内容をメッセージ表示するとともに自動対処します。

【仕様】
検 出 方 法:ニンドヒリン試薬発色方式
検 出 濃 度:30pmol
展開液切の答え:最大4回
内 蔵 機 能:カラム恒温槽昇温、展開液脱気、ニンドヒリン試薬酸化防止など

この製品のお問い合わせ・資料請求は製造元ホームページからどうぞ
【製造元】株式会社 ヤナコ機器開発研究所
〒612-8387 京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL : 075-611-8800 FAX : 075-611-9300



カテゴリートップ
クロマトグラフ