トップ  >  有機元素分析装置  >  ハロゲン・硫黄分析システム HSU-35/SQ-5/SQ-10型

【用途】
1.産業廃棄物用有機ハロゲン硫黄分析
2.EU規制用(WEEE/RoHS指令対応)全ブロム分析
3.原油及び石油製品-塩素、硫黄分の分析
4.廃棄物固形化燃料(RDF)-塩素、硫黄分の分析



≪測定原理≫
測定試料を加熱した石英燃焼管中で洗浄空気を導入して燃焼させます。
生成した燃焼ガスは、吸収ユニット(HSU-35型)で吸収捕獲し、測定液として採取します。
測定液は、イオンクロマトグラフにてハロゲン、硫黄を分別定量し、測定試料中の含有量を決定します。

【特徴】
1. 1グラムの試料を分析できます。
2. 燃焼管式空気燃焼法(JIS規格の炉)で試料を燃焼します。
3. 各ハロゲン(F,Cl,Br,I)、硫黄を測定します。

この製品のお問い合わせ・資料請求は製造元ホームページからどうぞ
【製造元】株式会社 ヤナコ機器開発研究所
〒612-8387 京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL : 075-611-8800 FAX : 075-611-9300



前のページ
微量有機ハロゲン・硫黄 分析システム YHSシリーズ
カテゴリートップ
有機元素分析装置
次のページ
炭素・水素・窒素同時定量装置 CHNコーダー MT-6